ときどき更新してみたりするかもしれません


by abmanami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2006年 11月 18日 ( 1 )

今借りてて見始めた。
最初にメイキング映像をたまたま見てしまったのだけど、これがまたいいー!
まったく初心者の彼女たちがボートに乗る様子とか、なんか共感。
自分を思い出す、ってまだまだ初心者だけど、私。w

コックスのあの掛け声が大好き。
なんか血が沸き立ってくる。
「キャッチ、ロー、キャッチ、ロー」
「さぁいこー!それいこー!」

中学生時代、陸上部で、個人競技なのだけど、同じ種目で練習してる一体感とか、リレーメンバーの練習とかが好きだった。

ボートはナックルフォアは4人で漕いでコックスがいるのだけれど、漕ぐこと自体は個人の力で、その力をあわせて艇を進めていく。
結果はみんなのもの。
ちょっとリレーと似てるかな。

なんか勿体無くて、映画がなかなか見れない。w
ちょっと見て今とめてある。

明日は天気も悪いから、ちょっと疲れてもいるから、大人しく料理したり部屋片付けたりして、そして映画を見ようと思う。

早く見たい様な、見終わっちゃうのが怖いような、複雑な気持ちです。w

ちょっと不順な動機もあったり、行くのが面倒だったりなることもあるんだけど、この映画のさわりで感じた興奮は本物で、あー、私やっぱりボートが好きかも、と改めて思ってちょっと安心したりした。

だってシーズン終了とともにボートも辞めちゃう可能性も自分のなかではあって、それはちょっと危機感というか、またきまぐれかー、と思われるのも恥ずかしいし、イヤだから。

何かあってすぐ諦めたり、他に目を向けたりしないで、ちょっと頑張ってみたい。
ボートにはそれだけの魅力や奥深さがあると思う。
ボートは早く漕ぐことが競技で、動作も単純、でもそれが究極の難しさに繋がっているのかもしれない。
私個人として、だれかれの思惑も関係なく、あの人の事も関係なく、本気でやってみたいとちょと思ってる。

ちょっと学生時代にボートに出会えなかった後悔と、今からでもできるのかなっていう期待感と両方です。

とにもかくにもT川の皆々様、どうぞよろしくお願いいたします。
もちろんT川の皆様も。
あ、イニシャル同じだわ。w
流れてる県が違うけど。

たくさんの色々な人と人生の先輩に会えそうです。
そんな予感。
ただ、甘えてばかりでなくて、私も二本の足でしっかとたたないと、相手にされないと思うので、地道にまっすぐ生きていこうと思います。
いざ、勝負!w
[PR]
by abmanami | 2006-11-18 21:26 | スポーツ