ときどき更新してみたりするかもしれません


by abmanami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

納会

今日はとある納会がありました。

先週と同じ場所で、川が見えるといっつもウキウキ嬉しくなるのだけど、それは今日も同じだったのだけど。
暫くして艇庫が見えるくらいになると、涙が…。
先週の悔しさとおちこみを思い出して。

今日漕がせていただいたのはナックルとクオド。
最初手首のこともあったせいかコックスの後ろに座る予定だったのですが、漕げることに。

少し前からオールが深く潜ってしまうのが気になってて、今日その理由が懇親会でわかりました。
キャッチの時に姿勢が前のめりになって手が下がってしまって、まず深く潜る。
その反動で最後逆にオールがあがってきてしまうと。
しかも抜くときに私は手が下がってしまってて、それも最後までひきつけるといいと。

練習&懇親会ですごく勉強になりました。
青空教室で今度理論も学びたいです。

キャッチの時はバトンを取るときのように伸びる。
足を蹴るときはかかかとを使う。

今日は初クオドも。
手が交差するときにぶつかってしまったけど、ナックルともエイトとも違っていて、面白かった。

キャッチのときは腕を開く。
両手で同時にキャッチ。
親指をオールにひっかける。
あまり後ろにそりすぎない。
バランスを取るときは膝を伸ばしてみぞおちに両手をしっかり固定する。

クオドもやっぱり手首返さないといけないんでしょうね。
私は全然そこまでできてないので、ナックルの時から今日はそれはあきらめてのぞみましたが。

えーと、まだ体がゆらゆらしています。
水面にいるみたいに。

ボートって楽しいなってまた思えました。
皆様、どうもありがとうございました。
そしてこれからもどうぞ宜しくお願いします。

P.S.1
師匠、自称弟子は修行の旅に出てまいります。
御世話になりました。
成長して帰ってまいります。
きっと帰りは待っておられないでしょうが。w
そのまま旅立ったままもありってことで。^^

P.S.2
クオドを漕いだせいか、両手に小さな水ぶくれがいくつかできていました。
バウサイド3番を漕いだせいなのか、左手の方が数が多い。
クオドの漕ぎ方がよくなかったのかしら。
[PR]
by abmanami | 2006-12-10 20:03 | スポーツ